派遣のお仕事の魅力「ワークバランス」について

復職するなら派遣がおすすめ

このサイトの概要 サイトについて

派遣社員として仕事をしながら産休・育休を取得した主婦が、派遣という働き方のメリットなどを紹介するサイトです。当サイトに関するお問い合わせはこちらのメールアドレスへどうぞ。
reinstatement1976@yahoo.co.jp

ワークライフバランスが良い!

ワークライフバランスが良い!

ワークバランスが良い

派遣社員20代から40代の女性に対して行われたアンケート結果によりますと「ワークバランスが良い」と感じている雇用形態の1位が派遣社員で40%であるという事がわかりました。ちなみに正社員は24%になっています。正社員のほうが給与やボーナスなど何かと有利になりがちな現在の日本で、あえて派遣社員として働く女性が多いのはワークバランスを大切にする傾向が高いからだと考えることができます。
つまり派遣社員は正社員として働けないから仕方なく働いていると思っている大多数の人の考えは間違っているという事になります。むしろワークバランスが悪いからという理由で、新卒後に就職し正社員として働いていた女性が派遣という雇用形態に切り替えたと考えるほうが自然です。

両立は女性にとって重要

そもそも人生は仕事だけでなくプライベートも大切だという事は言うまでもありません。毎日が仕事ばかりで、残業や休日出勤も多いなど仕事漬けの毎日だとストレスがたまります。何のために生まれてきたのか分からないと感じる人もいるでしょう。同じように男性も感じるかもしれませんが、男性は家庭を支えるために仕事を第一に考えるのが当たり前という固定観念がありますので、あまりワークバランスの事を真剣に考える人がいないようです。
女性の方がその点については進んでいて、真剣にプライベートの充実と仕事の両立について考えているようです。別の理由に、働く女性は妊娠、出産、子育てというイベントを常に意識しながら働いているという事も大きいと思います。正社員として仕事漬けの職場で働く事は、これらのイベントと両立しながら進行していく事はほとんど無理です。育児などと折り合いがつくような働き方をしたほうが、結果的に生涯働き続ける事が可能になると考えている女性も多いのではないでしょうか。

正社員の労働時間は9時間以上

また調査によると正社員の労働時間は「9時間以上」が当たり前になっているという現実があるようです。労働基準法によって1日の労働時間は基本的に8時間までと定められていますのでそれを超える労働時間を強いられる職場がとても多いという事がわかります。つまり残業は当たり前という事ですので、ワークバランスという見方では非常に厳しいと言えるでしょう。
では正社員として働きつつ工夫をして勤務時間を減らせばいいのではないかと思いますが、そう簡単にはいきません。個人の作業効率を上げても会社はチームで動いていますので、他の社員と歩調を合わせる必要があります。いつまでもだらだらと仕事をするような職場で働きながら自分だけ8時間以内に仕事を終わらせて、残業もしないという事はとても難しいというのが現実です。

新着記事

産前産後休業って?
産前産後休業って?
育児休暇制度って?
育児休暇制度って?
手続きの流れって?
手続きの流れって?

人気記事

登録はどうすれば?
登録はどうすれば?
一人で探すのは大変!
一人で探すのは大変!
1,000万円稼ぐ人も?
1,000万円稼ぐ人も?