派遣の仕事を探す方法とは?

復職するなら派遣がおすすめ

このサイトの概要 サイトについて

派遣社員として仕事をしながら産休・育休を取得した主婦が、派遣という働き方のメリットなどを紹介するサイトです。当サイトに関するお問い合わせはこちらのメールアドレスへどうぞ。
reinstatement1976@yahoo.co.jp

派遣社員なら自分の条件通りの職場で働けます

子どもを産んで子育てをしながら社会復帰をしようとする時に、正社員として働くのはなかなか大変です。実際に雇用されにくいという問題は別にしてもフルタイムで働き出張が時にはあり、残業が頻繁にある正社員として働きながら子育てをする事はとても大変です。そしてもし周囲の協力があったとしても正社員として働きながら子育てをする事が本当に良いかどうかは人によると思います。
例えば両親が子どもを預かってくれるので、安心して働けるという状況ならば正社員として働く事がベストかというと、そうともいえません。朝、子どもの顔を見て出勤し、帰ってくる頃には子どもは眠る寸前、または寝てしまっているような毎日では子育てをしているという実感に乏しくなってしまうからです。子育てを楽しむという事は人によっては仕事と同じか、それ以上重要な事かもしれません。
このように考える人は「残業をしない」「遅くても保育園の終わる時間までに帰れる時短勤務」などの条件をクリアする職場で働く事が最優先になります。現実的に正社員として働くのは難しく、このような条件をクリアしつつ働くためには派遣社員という働き方が適しているのではないでしょうか。

一人で条件通りの職場をみつけるのは難しい

子育て中の女性が働くための条件はたくさんあると思います。「残業が少ない」「勤務時間が短い」という条件はほとんどの子育て中の女性の必須事項だと思います。それ以外にも「勤務地が家から近い」という条件も重要になるでしょう。いくら勤務時間が短くて残業がなくても通勤に時間がかかっていたら意味がなくなってしまうからです。また両親に子どもを面倒見てもらう事が難しい環境だったり、夫が協力してもらうのが難しい職場で働いている場合はさらに条件が厳しくなります。またシングルマザーの場合は「託児所が併設されている」職場が条件になる事もあると思います。
しかしこのような職場を自分一人で探すのは難しいと思います。なぜならこのような条件で仕事を探している子育て中の女性が多くいて、競争率が高いからです。また求人票を見るだけでは、実際に自分が希望している条件を満たしているかどうかはっきりしない場合があります。仕事を探して応募して無事に働き始めた時に、実は勤務時間が思っていたよりも長かったり、残業を強いられたりして、結局働き続ける事が出来なくて辞めてしまうという人も少なくありません。
このような事態にならないようにするには、派遣で働く人の雇用をサポートしてくれるような機関を利用する事が大切です。きちんとした情報を得て仕事探しをする事が、条件通りの職場で働くためにはとても重要な事だからです。

新着記事

産前産後休業って?
産前産後休業って?
育児休暇制度って?
育児休暇制度って?
手続きの流れって?
手続きの流れって?

人気記事

登録はどうすれば?
登録はどうすれば?
一人で探すのは大変!
一人で探すのは大変!
1,000万円稼ぐ人も?
1,000万円稼ぐ人も?